名科辞典―これは何?情報は?にこたえるコンテンツ

トップ 8月とは

8月とは―英語や季語、手紙の時候の挨拶など

英語や季語、手紙の時候の挨拶など、8月についての情報をまとめました。

1. 8月とは

8月とはどのような月かを見ていきます。

第8の月で31日

8月は、グレゴリオ暦で年の第8の月に当たる月です。 31日あります。

グレゴリオ暦とは

グレゴリオ暦は、グレゴリウス13世が、1582年にユリウス暦を改良して制定した暦のことです。 現行の太陽暦のことを言います。

葉月とも呼ぶ

8月は、日本の旧暦では葉月と呼びます。

旧暦とは

旧暦は、日本で1872年(明治5年)まで用いられていた歴です。 太陰太陽暦と言います。

2. 8月の英語

8月の英語を見ていきます。

8月の英語

8月は英語で「August」です。

8月の英語の略

8月の英語の略は、「Aug.」です。

8月の英語の説明

8月の英語の説明は次です。

the 8th month of the year, between July and September

3. 8月の季語、手紙の時候の挨拶

8月の季語、手紙の時候の挨拶を見ていきます。

8月の季語、手紙の時候の挨拶

立秋は8月8日頃で、暦の上ではこの日から立冬までの間が秋になります。 ですので、「残暑」「秋暑」といった言葉を使います。

ただし、実際には夏真っ盛りなので、暑さを表現する言葉が並びます。 お盆などの行事もあり、涼しさを求める言葉も季語として使われます。

8月の季語、手紙の時候の挨拶の例

8月の手紙の時候の挨拶の例の例です。

  • 残暑(晩夏、残暑、暮夏)の候
  • 立秋とは名のみの厳しい猛暑が続いております
  • 残暑なお厳しい日々が続いております

七十二候(8月)

俳句の季語には、中国の七十二候によるものも一部残っています。 以下は、七十二候の8月部分は以下です。

  • 29~2日:土潤溽暑(土が湿って蒸し暑くなる候)
  • 3~7日:大雨時行(夕立がときどきある候)
  • 8~12日:涼風至(涼しい風が立ち始める候)
  • 13~18日:寒蝉鳴(ひぐらしが鳴き始める候)
  • 19~22日:蒙霧升降(深い霧が立ち込める候)
  • 23~27日:綿柎開(綿の実を包むがくが開く候)
  • 28~1日:天地始粛(ようやく暑さが鎮まる候)

4. まとめ

英語や季語、手紙の時候の挨拶など、8月についての情報をまとめました。

関連記事

このページと関連した記事です。

時候

時候とは何か、読み方と意味、使い方をまとめています。各月の時候の挨拶、時候の挨拶がNGな(記載しない)ケースなどの常識的な内容についても記載しました。

詳細

更新履歴

このページの更新履歴です。

  • 2018.05.06 ページをUPしました。

戻る