名科辞典―これは何?情報は?にこたえるコンテンツ

トップ マイグレーションとは

マイグレーションとは―ホット、コールド、ライブなどIT中心の意味。

マイグレーションとは何か英語など用語の意味をまとめています。特に、ホット、コールド、ライブマイグレーションなど、ITにおける仮想環境中心に情報をまとめています。

目次

このページの目次です。

1. マイグレーションとは

2. マイグレーションの英語と意味

3. 仮想環境で使われるマイグレーション用語の意味

4. まとめ

更新履歴

1. マイグレーションとは

マイグレーションとは、異なる環境、場所へ移動することをいいます。英語でmaigrationといい、一般的には移動、移住の意味で、ITや電子部品の基盤などで登場する用語です。

2. マイグレーションの英語と意味

英語の意味

マイグレーションは英語でmigrationと言います。

「the movement from one place to another of a large group of people, birds, animals etc」と英語で意味が説明される言葉です。

つまり、英語では「人工移動、移住、移動、渡り、回遊」、「移住者、移動動物、渡り鳥」などを意味する言葉です。

一般的な意味

英語の意味でみたように、一般的なマイグレーションの意味は「移住、移動」です。

ITにおけるマイグレーションの意味

ITにおけるマイグレーションの意味は「ハードウエアやOSなど、別の異なる環境へデータやプログラムを移行すること」です。

電子部品の基盤におけるマイグレーションの意味

その他に電子部品の基盤では「電界の影響で金属成分が非金属媒体の上や中を横切って移動する現象」のことをマイグレーションというようです。

3. 仮想環境で使われるマイグレーション用語の意味

一般的な意味やITや基盤方面でのマイグレーションの意味を見てきましたが、ここではITにおける仮想環境中心にマイグレーションの意味を見ていきます。

ホットマイグレーション(ライブマイグレーション)

ホットマイグレーションとは、別名でライブマイグレーションといわれ、仮想マシン(仮想サーバ)で稼働しているOSやソフトウェアを停止することなく、他の物理サーバへ移し替える技術のことをいいます。

コールドマイグレーション

コールドマイグレーションとは、ホットマイグレーションと対比して使われる用語で、電源OFFの状態で他の物理サーバへ移し替えることをいいます。

4. まとめ

マイグレーションとは、異なる環境、場所へ移動することをいいます。英語でmaigrationといい、一般的には移動、移住の意味で、ITや電子部品の基盤などで登場する用語です。

更新履歴

このページの更新履歴です。

戻る