名科辞典―これは何?情報は?にこたえるコンテンツ

トップ 褒賞とは

褒賞とは―読み方と意味、褒賞金と報奨金の違い、褒賞休暇など

褒賞とは何か、読み方や意味、褒賞金と報奨金の違い、褒賞休暇など関連用語の意味をまとめました。

1. 褒賞の読み方と意味

はじめに、褒賞の読み方と意味について見ていきます。

褒賞の読み方

褒賞の読み方「ほうしょう」です。

褒賞の意味

褒賞は、すぐれた行為や作品などをほめたたえることを意味する言葉です。 そのしるしとして与える金品の意味でも使われます。

褒賞金などの関連用語

褒賞金などの関連用語とその読み方です。

  • 褒賞金:ほうしょうきん
  • 褒賞休暇:ほうしょうきゅうか
  • 褒賞状:ほうしょうじょう
  • 褒賞品:ほうしょうひん

褒賞の英語

褒賞は英語で「reward」と訳します。

  • 褒賞金:Prize money
  • 褒賞休暇:Reward vacation
  • 褒賞状:Reward like
  • 褒賞品:Reward goods

2. 褒賞金の意味と報奨金との違い

次は褒賞金の意味と報奨金との違いについて見ていきます。

褒賞金の意味

褒賞金は褒賞に対して与えるお金です。 すぐれた功績や作品などをほめるためのお金です。

褒賞金と報奨金

褒賞金と報奨金とどちらも同じ読み方で同じように良いことに対して支払われるお金ですね。 違いはなんでしょうか。

報奨金の意味

報奨金の意味は、功績を讃え奨励する意味で出される金銭です。 例えば、業務改善や大きい仕事を受注した功績などに支払われるお金です。

褒賞金と報奨金の違い

褒賞は、ほめるときに使われます。報奨は勤労を報いて奨める意味です。 実業務などの勤労の要素があると報奨の意味合いがでてくるので、褒賞金ではなく、報奨金が適切と思います。

3. 褒賞休暇などその他関連用語の意味

褒賞休暇などその他関連用語の意味を見ていきます。

褒賞休暇

褒賞休暇は褒賞の意味合いで与えられる休暇です。

褒賞状

褒賞状は褒賞のためにおくられる表彰状です。

褒賞品

褒賞品は褒賞のためにおくられる品物です。

4. まとめ

褒賞とは何か、読み方や意味、褒賞金と報奨金の違い、褒賞休暇など関連用語の意味をまとめました。

褒賞と報奨は意味は異なりますが、同じ読み方ですし、褒賞金と報奨金など、褒賞の意味なのか、報奨の意味なのか、あいまいなまま使っているケースもありそうですね。

更新履歴

このページの更新履歴です。

  • 2018.02.26 ページをUPしました。

戻る